バイク紹介

CBR400RR

2018年2月18日


購入するきっかけは

フルカウルの四気筒エンジンに乗りたかったからだ。

今の時代、400CC以下のバイクは全て

コスト削減や排ガス規制の影響で

2気筒か単気筒のエンジンになってしまう。

そのため、4気筒の中型バイクに乗りたい場合

中古のバイクを買うしかない。

いろいろ調べた結果、

理想のバイクがCBR400RRだった。

生産されていたのは、1988年から2000年までの12年間。

生産台数は少なくはないのに、

レースや峠で酷使された車両が多いいため、

今現在流通している車両台数は極めて少ない。

そのため、探すのにとても苦労した。

レアな400ccマルチ「カムギア搭載四気筒エンジン」

まず、このサウンドが走っていてとても気持ちが良い。

そして、車体が軽いので、初心者の方でも楽に走れる。

そして、なによりも加速!!

中型バイクに似合わない加速をするから気持ちがよい。

セパハンのため前傾姿勢がきつかったり、

年代物のバイクだから故障などすると

部品が出ないかもしれないけど、、、、

走れるところまで走りたいと思えるのがCBR400RRの魅力だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

-バイク紹介
-

Copyright© バイクと車のある生活 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.