バイク紹介

KLX125

2018年4月13日


もともとninja400に乗りたかったのですが、金銭面で125ccを買うことにしました。色々探していたときにモトクロスをやっていた父親の影響を受けてオフロードバイクにいきつきました。125のオフロードだと、ヤマハが出しているXTZなどもありましたが、KLX125の色が単純に好みだったからと言う理由だけで決めました(笑)先にKLX125のいい点を上げますと、私自身初心者ですが非常に扱いやすいバイクだと思います。燃費もリッター40位走るお財布に優しいバイクです(笑)軽いのと小柄なので取り回しも簡単です。悪い点はすぐ高回転になるのでエンジンが唸ります(笑)音を楽しみたい!という方にはオススメ出来ない点です。また、本当に力がないバイクなのでウィリーなんかは出来ないと思ったほうがいいです。せいぜいフロントが浮く程度です。坂も苦手なバイクではあります。最高速度も100キロでない位です。林道にはまだ行ったことがないので、私が思ったことはこの辺です。古い年式のKLXと新しい年式のKLXとではシートが違っており古い年式の方がケツが痛くなりやすいようです。新しい年式のシートを持っていないので座り心地が分からないのですが、区別の仕方はシートの両端が灰色?になっているものが新しいタイプで、全部黒色のが古いタイプです。私は古いタイプのシートです。大体200km程走るとケツが痛くなります(笑)元々の振動が強いのとシートが硬いのが原因だと思ってます。長い文になってしまいましたがKLX125 いいバイクです!絶版になってしまったのが残念なところではあります。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

-バイク紹介
-, , ,

Copyright© バイクと車のある生活 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.