ブログ

車の写真を撮る際に注意していること

2019年4月17日


お久しぶりです。本日は個人的に車の写真を撮る際に気をつけていることの紹介になります。車が好きな人なら、最高のローケーションで撮影したいものですよね。。僕自身もそんな車好きの一人なので、峠や風情ある場所だとついつい愛車の写真を撮影したくなってしまいます。ですが、いろいろと節度やマナーは守らなくてはいけません。僕自身が愛車の写真を撮影する際に注意していることを紹介します。

注意していること

安全確認

一番初めに気にすることが安全確認です。愛車の写真を撮影していて、崖から落ちたり車に引かれたのではシャレになりません。(笑)まずは、撮影する場所が安全なのかを確認するようにしています。とくに、交通量が多いい場所や崖などの場所は注意するようにしています。

交通の妨げにならないか

交通の妨げにならないかも、気にする重要なポイントです。とくに片側一車線の道路では撮影の際にすごく気にします。個人的に愛車の写真を撮影する時間帯は、交通量が少ない早朝がお勧めです。そのため、僕自身愛車の撮影に行くときは少し早起きをして出かけるようにしています。朝早く起きるのは大変ですが、交通量が少ないため気持ちよく走ることができますし、写真撮影の際に他の車の映り込み等も無くなるのでお勧めです。

迷惑にならないか

上記の交通の妨げにならないかと被るのですが、他人に迷惑をかけないことです。迷惑になりそうな場所では、なるべく愛車の撮影をしないようにしています。また、近くに同じ場所で撮影をしたい人がいたら車を移動させ、譲りあうということも大切です。お互いに気持ちよく愛車の写真を撮影できるように配慮することが大切です。

迷惑をかけてしまったら素直に謝る

いくら愛車の写真撮影をする際に、注意を払っていたとしても迷惑をかけてしまうことがあると思います。その際は、素直に謝ることを心掛けています。やってしまったことは仕方ないので、誠意を見せるようにしています。

まとめ

少しでも、この記事が役に立てばいいなと思います。また、愛車の写真撮影をする際のトラブル等が少しでも減ったらいいなと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

-ブログ
-, ,

Copyright© バイクと車のある生活 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.