ブログ

ZEPHYRχ(ゼファーカイ)の維持費について

2018年7月17日


購入した理由

以前所有していたZEPHYRχ(ゼファーカイ)の維持費について、記録として残すためにまとめることにしました。ZEPHYRχの購入を検討している人にとって少しでも参考になればと思います。私がZEPHYRχを購入したのは、2010年の事でした。アルバイト先からの帰り道にたまたま立ち寄ったカワサキのディラーにとても綺麗なZEPHYRχが置いてありました。30分程眺めていたら、店員さんに『跨ってみるかい?』と声をかけてもらい、実際に跨ってみたらなんとも言えない高揚感がありました。その場の勢いで買う気もなかったのに即決してしまいました。下調べもせずに購入してしまったので、しばらくの間「ゼファーエックス」と呼んでいました。(笑)ちなみにですが、ZEPHYR(ゼファー)とはギリシア神話に登場する西風神の英語名であり「西風」という意味があります。川崎重工業の二輪車製造拠点工場である兵庫県明石市から吹く業界への新風となる様にとの願いを込めて名付けられた。気が付いたと思いますが、カワサキにとってZEPHYR(ゼファー)とは特別なバイクなのです!

ゼファーが誕生した背景

1989年、レーサーレプリカ全盛期に、カウルなしの懐古的なスタイルを前面に押して登場した。これがフルカウル以外の選択肢を求めるユーザーに受け爆発的な売れ行きを見せ、
「ネイキッドブーム」の立役者となる。メーカーによる自主規制の上限値を意識しない出力設定は、過熱しすぎていたカタログスペック競争に一石を投じることとなり、ユーザーのバイク選びのスタイルが変わるターニングポイントとなった。このゼファーのヒットは、レプリカブームにおける販売不振により撤退も検討されていた川崎重工業の二輪車事業を、同社の大きな収益源に生まれ変わらせる原動力ともなった。商標としてのZEPHYRは、アメリカの自動車メーカーであるフォード・モーターが自社製品(自動車)用として既に取得していたが、川崎重工業としてはどうしてもこのモデルにZEPHYRと名付けたいためにフォードとの交渉し、名称の使用権を得たという経緯がある。
※ウィキペディア引用

もう一回言いますが、カワサキにとってZEPHYR(ゼファー)は特別なバイクです!

何も知らないで買った初めてのバイクが、熱い思いを持って生まれてきたバイクだったことを知りとても嬉しく思いました。大げさかもしれませんが、ZEPHYR(ゼファー)シリーズのヒットが無ければKAWASAKIのバイク造りは衰退していたかもしれません。今日にNINJA250やH2、ZZR1400というバイクが誕生できたのは、ZEPHYR(ゼファー)シリーズがあったからかもしれません。時々、Z1やZ2と比較され劣等感を持っているライダーも中にはいるかもしれませんが、恥じることはありません!!私も初めの頃は勝手に比較してしまい、劣等感を持っていましたがZEPHYR(ゼファー)が誕生するまでの上記に記載しているバックストーリを知りとても好きになりました。

維持費について

購入した当初は、走行距離11000キロでした。
中古で購入してから、6年程所有し売却時走行距離は19800キロでした。
6年間で約8800キロ走った計算になります。
※年間走行距離は1500キロになります。
その間にとくに大きな故障はありませんでしたが、6年間で以下の消耗品がありました。

①タイヤ交換前後
費用:40000円×1回=40000円
※工賃とタイヤ代込み

②オイル交換
費用:9000円×12回=108000円
※工賃等全て込み

③パット交換前後
費用:11000円×1回=11000円
※工賃等全て込み

④バッテリー交換
費用:6000円×3回=18000円

➄ライト交換
費用:2000円×1回=2000円

⑥盗難未遂でのバイク修復
費用:27000円×1回=27000円
自宅の車庫にバイクを置いておいたら、再度カバーを外されメインハーネスが切られていました。犯人は捕まっていません。

⑦車検
費用:60000円×3回=180000円
※2年毎に必要になります。

⑧税金
費用:8000円×6回=48000円
※毎年必要になります。

⑨任意保険料
費用:55000円×12カ月(66000円)×6年分=396000円
※毎月必要になります。
購入した当初10代だったので割引の等級がなく、全年齢保障のため任意保険が高かったです。そのため、6年分の平均で算出してます。

カスタムはしていません。フルノーマルでした。
合計すると以下になります。
6年間あたり:830000円
1年間あたり:138333円
一カ月あたり:11527円

この金額に+αでガソリン代や駐車場代がかかります。

大きな故障というわけではないのですが、リアショックからオイルが漏れました。
本来であれば交換やオーバーホールをするべきなのですが、交換をしませんでした。
その分の費用を含めれば、もう少し維持費が掛かったと思います。

最後になりますが、ZEPHYRχは癖がないため初心者からベテランライダーまで楽しめるとても良いバイクです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

-ブログ
-, ,

Copyright© バイクと車のある生活 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.