ブログ

KDX125の維持費について

2018年8月29日

KDX125の維持費についてまとめたのでご紹介します。内容としては、KDX125を友人が納車して、私が引き取ってメンテナンスをした合計4年間の記録になります。現在、このKDX125ですが心苦しいのですが資金が無いため廃車状態になっています。理由については、後程説明します。

1.購入したきっかけ

もともとは、友人が所有していたバイクで色々ご縁があり引き取ることになったことが理由です。それ以外にも以下の理由がありました。
➀2ストのオフ車に興味があった
➁125CCということでファミリーバイク特約などを活用することで維持費を安く抑えることできる
➂カワサキのバイクである
➃フルサイズのオフ車である

2.車体の状態

前述にあるようにもともとは、友人が所有しているバイクでした。その友人から聞いた話ですが、もともとはバイク屋から車体を5万円の不動状態で購入し、レストアをしながら乗る予定だったそうです。バイク屋から聞いた話によると、エンジンには問題が無くキャブ清掃やプラグの交換等で直るという話を聞いていたそうです。しかし、いっこうに直る気配はなく仕方なくエンジンを開けると中から水が出てきたそうです。(笑)そのため、どっかから拾ってきたエンジンに載せ替えたそうなんですが、ミッションから異音がするので腰下をオーバーホールしたそうです。フロントフォークからは、オイルが漏れており完全に抜けている状態でした。友人が走れるところまでは整備をしたそうなんですが、トラブル続きで心が折れてしまったそうで私が引き取ることになりました。

3.友人がしたメンテナンス

➀エンジン腰下オーバーホール
費用:120000円×1回=120000円

➁その他
費用:50000円×1回=50000円
※忘れちゃいました。。。

4.私がしたメンテナンス

私がKDX125を引き取ってから交換したパーツとメンテナンスについてまとめました。

➀タイヤ交換前後
費用:12000円×1回=12000円
※工賃とタイヤ代込み

➁オイルタンク交換
費用:4000円×1回=4000円

➂フロントフォークのオーバーフォール
費用:110000円×1回=110000円
※インナーチューブの交換含む

➂PWKキャブへの交換
費用:32000円×1回=32000円
キャブもオーバーホールする必要があったので、社外品を買っちゃいました。加速力や、パワーが向上してモンスターマシンになりました。(笑)

➃フロントのキャリパー交換
費用:12000円×1回=12000円
KDX125の純正のフロントキャリパーは、方押し1ポットのためまったく効きません。(笑)
何度もフロントを滑らせてしまったので、KX85の2ポットの物を流用して付けました。ポン付けです。

➄タンクの錆取り
費用:5000円×1回=5000円
タンクの錆がキャブにつまり、オーバーフローしました。定番の花咲かGで頑張りました。

➅自賠責
費用:2年=9,950円

➆任意保険
費用:0円
ファミリーバイク特約があるため、費用はかかっていません。

4年間あたり:354950円
1年間あたり:88737円
一カ月あたり:7394円

この金額に+αでガソリン代や駐車場代がかかります。カスタムをするともっとお金が必要になります。目安としては、大体月に10000円あれば楽しく乗って維持できるのではないでしょうか。2ストのオフ車に乗って思ったことなのですが、旧車のため最近のバイクに比べたらお金はかかります。しかし、今のバイクにはないキャブのフィーリングや爆発的な加速には魅了される物があります。魅力に取りつかれてしまったからこそ、手放せないでいます。

5.現在のKDX125の状態について

今、現在KDX125はエンジンから異音がするため実家で保管しています。これは、完全に私のミスなのですが楽しくなってしまいエンジンを回しすぎてしまったため、壊してしまいました。キックがおりるので焼き付いているわけではないのですが、すごい異音がします。多分、クランクベアリングか何かが破損したのではないかと思います。いつかは、復活させたいと思い時々洗車しては磨いて現状の維持をしてます。資金ができたら、また走りたいと思います。長々と読んで頂きありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

-ブログ
-, , ,

Copyright© バイクと車のある生活 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.