ブログ

バイクに関する知識を増やす方法

2018年10月12日


バイクに関する知識を増やす方法を紹介したいと思います。私がバイクに初めて乗ったのが19歳の頃で、その当時はバイクが何故動くのかなんで全く知りませんでした。免許を取得して初めて購入したバイクがゼファーχだったのですが、エンジンが空冷で4気筒であるなんて知りませんでした。選んだ理由といえば、なんとなくですがカワサキの硬派なイメージとスタイリングだけでした。最初は走っているだけでとても楽しくそれで良かったのですが、もっとバイクについて知りたいと思うようになりました。

バイクの知識を増やそうと思った理由

メンテナンスの重要性に気が付いた

今乗っているバイクを今後も乗り続けていくためにはメンテナンスが重要だと気が付きました。メンテナンスをするためにはオイルや電装系、キャブなどの様々な知識が必要になります。そのために、バイクに対する様々な知識が必要だと気が付かされました。

自分の乗っているバイク以外にも興味を持った

バイクに乗っていると行く先々で、バイク乗りの方々に声をかけられます。多種多様なバイク乗りの方々と触れ合う中で、たくさんのバイクを見てきました。自分のバイク(ゼファー)とは違うエンジンや外装、バイクメーカごとに特色があり単純に面白いと思ったからです。

長距離ツーリングするようになったから

長距離ツーリングをするとバイクのトラブルに遭遇する確率が高くなります。もしトラブルが起きても、バイクに対する知識を活かして原因さえ分かればその場で対処できるかもしれません。また、事前点検などで予めメンテナンスをして置けばトラブルに遭遇する確率を下げることができると思ったからです。

バイクの知識を増やす方法

自分の所有しているバイクと同じブロガーさんを探す

googleなどで、バイク名を検索すると自分と同じバイクを所有しているブロガーさんをすぐに探すことができます。その人のメンテナンス記事を参考にするだけでも少しずつですが知識が増えていきます。分からない言葉が出てきても、検索をして調べていく事が大事です。また、複数のブログの記事を参考にすることで多方面の視点から知識を増やすことができます。
※無理に真似はしないでください。事故や故障の原因になります。

雑誌や書籍の購入

多くの出版社から毎月バイク雑誌がでているので、購入して読むだけでも知識は増えていきます。また、自分のバイクについてのサービスマニュアル等を購入しても良いと思います。サービスマニュアルには、パーツの分解してある図や構造などが記載されているので、見るだけでも面白いです。イメージですが、こんな感じです。

【サービスマニュアル】

また、この本はおすすめです。


数年前に購入した書籍なのですが、暇があると今でもよく眺めています。内容も細かく書いてあるので、とても分かりやすく図だけみても楽しむことができます。少々値段がお高いのですが、この一冊だけを用意しておけばバイクの動く仕組みや止まる仕組み、パーツの役割などのバイクに関する基礎についての知識を網羅することができます。素人だけではなく、ベテランライダーにもお勧めできる書籍です。

【図解入門よくわかる最新バイクの基本と仕組み第3版】

行きつけのバイク屋を作る

自分のバイクをメンテナンスしてもらえる行きつけのバイク屋をまず1つ探してみてください。バイクの購入店でもよいです。定期メンテナンスやオイル交換時に、話しかけていろいろ聞いてみてください。例えばですが、「交換した方がよい部品があるか」や、運転していての不満点などを話してみてください。そうすれば、きっと意見やアドバイスがもらえるはずです。最初は専門用語などで分からない事もあると思いますのでメモをして調べてみてください。そうすれば、きっとバイクに関する知識は広がっていくはずです!

まとめ

バイクの知識が無くても運転はすることができます。お金さえ払えば、バイク屋さんでメンテナンスをしてくれると思います。はたして本当にそれでよいのでしょうか?
バイク乗りとして本当にバイクを楽しむためには、バイクについての基礎的な知識は絶対に必要だと思います。この記事が、皆様のこれからのバイクライフに役に立てたらと思います。ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

-ブログ
-, ,

Copyright© バイクと車のある生活 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.