ブログ

バイク盗難は他人事じゃない!!バイクライフを支える盗難保険『ZuttoRide』

2018年10月16日


私自身、バイクの盗難保険には今まで加入していませんでした。理由としては、任意保険のオプションにバイクの盗難保険はあるのですが保険料が倍くらい上がってしまうからです。ちなみにですが、バイク盗難被害は年間で2万4000件前後あるそうです。しかも検挙率は15.%と低く、大半のバイクは発見されないそうです。見つかったとしても壊されてることが多いいそうです。自分の愛車が被害に合うことは避けたいですが、絶対はありません。もし、被害に合ってしまった場合でも保険を活用できればバイクライフを再スタートすることができます。盗難保険で新しいバイクを購入したとしても、思い入れのあるバイクを盗まれてしまった傷は癒えることは無いかもしれませんがスタートラインには立つことができます。それが、バイク保険の良いところだと思います。そこで、今回は私も加入しているzuttoRide株式会社の盗難保険を紹介します。

信頼性

国内のバイクメーカー(カワサキ、ヤマハ、スズキ、ホンダ)に対し、ロードサービスと盗難保険のOEM商品を提供しているオフィシャルパートナー企業です。あんまり、知られていない会社かもしれませんがバイク業界では有名な企業です。

おすすめのポイント

このzuttoRideの盗難保険のお勧めな点について紹介します。

充実した補償内容

以下の盗難や悪戯に対して、補償をしてもらうことができます。
➀バイク盗難
※最大300万円まで
➁パーツ盗難
※最大20万円まで
➂鍵穴のいたずら
※最大5万円まで

柔軟性のあるプラン選び(盗難)

盗難保険のプランについて柔軟に選択することができます。以下の表にあるように年間でいくらのお金をかけるかによって、万が一盗難や悪戯にあった場合にいくらの補償になるかが決まります。


引用:zuttoride

注意する点としては申込時に年式や車体番号、車種等を入力し自分の所有しているバイクの現在の価値を算出します。走行距離等や傷の有無、カスタム内容等は入力しないので中古車相場の価格とは違う算出になります。あくまでも、平均的な価格で算出しているようです。その算出した価格以上の盗難保険のプランには申し込むことができません。

柔軟性のあるプラン選び(ロードサービス)

盗難保険だけではなく、万が一の故障に備えたロードサービスも一緒に加入することができます。プランは以下から、選択することができます。


引用:zuttoride

おすすめはロード無制限です。任意保険でロードサービスを使いバイクを運搬する際には距離の制限(150Kmまで)などがあると思います。長距離ツーリング時などにトラブルにあった際に任意保険のロードサービスだけでは対応できなくなることがあります。その際にzuttorideのロード無制限に加入しておけばどこまでも運搬することができます。長距離ツーリングをする私にとっては、必要なサービスです。

素早い対応

私自身、1回だけzuttoRideのレッカーサービスを使用したことがあるのですが電話対応が丁寧ですぐにレッカーの手配をしてくれました。損保ジャパンや東京海上のような大きな会社ではないので、電話対応やサービスなどに不安がありましたが実際に使用してみるとしっかりとしていました。また、手配されて来てもらったレッカー車のドライバーの対応も素晴らしいものがありました。手配されるレッカー車はzuttorideのレッカー車ではなく、現地のレッカー会社が手配されるようです。

優待サービスを受けることができる

専用サイトにログインを行い、会員証を提示することでレジャー施設や宿泊施設などで優待を受けることができます。うまく活用すれば、支払った保険料分以上の割引を受けることができるかもしれません。おすすめです。

プレゼント抽選会

毎月、プレゼント抽選会を実施しています。申込みは簡単で、会員サイトにログインを行いワンクリックで完結します。運試しになりますが、そういった細かいイベントも楽しみの一つです。

注意するポイント

契約する際に注意しなければならないポイントは以下の2点です。

契約内容は途中で変更できない

契約しているプランの変更は、年に一回の更新時にしか変更することができません。途中でよりよいプランに変更する場合は、新規加入(全額支払い)となり返金などは受けることができません。そのため、最初にプランをしっかりと検討しておく必要があります。

クレジットカードでの自動更新には気をつける

クレジットカードによる自動更新にも対応していて便利なのですが、上記にあるように途中でプランを変更することができないため自動更新はしないようにした方がよいかもしれません。自動更新をするのではなく時期がきたらプランを見直し手続きすることで納得いく契約ができると思います。

まとめ

最後になりますが、バイクの盗難保険はあくまでも補助的なものです。愛車が盗まれないためにも、ロックなどの盗難対策はしっかりとしましょう。この盗難保険が使用することがないことを願っています。格安で盗難保険やロードサービスを受けたい方にはこのzuttoRideの盗難保険はおすすめです。また、よくある質問のQAのリンクを以下に貼っておくので合わせて読んでみてください。

よくある質問のQA

このエントリーをはてなブックマークに追加

-ブログ
-, ,

Copyright© バイクと車のある生活 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.