ブログ

スノボのワックスの掛け方

2018年2月15日

前回のスノーボードで、
あんまり板が滑らなかったということで
ワックスをかけました。
アイロン台が無かったので、三脚を代用しました。

 

 

①専用のクリーニング剤で汚れを落とします。

 

これで、大体の汚れは落ちます。

②クリーニング用のワックスで全体をごしごし。満遍なくやりましょう!
※まだアイロンは使いません。

 

③アイロンを90度ぐらいにしてワックスを板に垂らします。
このままではムラができてしまうので、アイロンを使い均等に伸ばします。
終わりましたら下準備はばっちり!

 

④ワックスシートの上からアイロンを押しあて、汚れをワックスシートに移します。

4往復くらいしましょう。
ワックスシートがなかっため、クッキングシートで代用しました。

➄カリカリ削り余分なワックスを落とします。
※ワックスが削れなくなるまでカリカリします。

 

⑥ある程度終わりましたら、ブラッシングで細かいワックスをとります。

 

⑦綺麗な布で、ふいたら次は滑走用のワックスを塗ります。
滑走用ワックスの塗り方に関しては、クリーニングワックスと同じになります。

次にスノボいくのが楽しみ(^^)/
次回もたくさんすべるぞ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

-ブログ

Copyright© バイクと車のある生活 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.