ツーリング・ドライブ

赤城山

2018年9月3日

群馬県にある上毛三山の一つの赤城山について紹介します。上毛三山とは群馬県内にある赤城山・榛名山・妙義山のことです。この上毛三山は頭文字Dでも登場し、走り屋の聖地としても有名でバイクや車のオフ会がよく開かれていたりします。赤城山の読み方は2通りあり、「あかぎやま」、「あかぎさん」と呼ばれます。頭文字Dでは、RedSunsの高橋兄弟のホームコースとしても有名です。

コースについて


前橋方面から、赤城山を登る場合は上記のようなルートになると思います。目印として、途中で赤い鳥居を潜ることになります。

道としては、比較的綺麗なのでバイクや車どちらでも走りやすいと思います。コーナーは、結構タイトなのでスピードの出しすぎには注意が必要です。大沼を過ぎ、70号線の方に走っていくと日光に抜けることができるので赤城山を経由して日光へいっても面白いと思います。私自身、日光へ行く際は赤城山を経由していくことが多いいです。日中は、比較的交通量が多いいので、気持ちよく走りたい場合は早朝や深夜をお勧めします。大沼の北にある251号線は、上毛三山パノラマ街道と呼ばれており、沼田方面や薗原湖の方に抜けていくことができます。この251号線は、道路の状態がそこまでよくないので注意が必要です。秋には、紅葉がとても綺麗な道でもあります。

休憩場所

赤城山で、休憩する場所と言えば大沼がおすすめです。無料の駐車場がたくさんあるため、駐車スペースに困ることはありません。トイレや、飲食店、お土産コーナ等も充実しています。

車で、大沼の目の前まで行くことができるのですが道路が舗装されていないため車高の低い車は擦ってしまう可能性があります。

個人的におすすめの駐車場は「おのこ駐車場」です。大沼から近いうえに、駐車場が舗装されているため車高の低い車でも大丈夫だと思います。

3.おすすめな時間帯

赤城山は登山やキャンプなどの観光地として非常に人気があるため、休日の日中帯は混雑しています。そのため、気持ちよく走りたい場合は早朝や夜間をお勧めします。また、夜間は星が非常に綺麗に見えるので天体観測を行う場所としても活用できます。私自身、赤城山からみる星はとても好きです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

-ツーリング・ドライブ

Copyright© バイクと車のある生活 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.